インプラントブログ ドクターK 

東京は渋谷・青山・世田谷にある、医療法人京和会 KU歯科 理事長ドクターKが運営する
インプラント治療ドキュメンタリーブログ
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
渋谷オペ室は満員御礼
今週末上海出張予定の為、本日の渋谷の予約状況は・・・。
10階のオペ室は、インプラントトリプルヘッダーである。
更にいろいろと・・・。(汗)

まず、宮崎県から通院されている患者様の、上顎2本埋入。
2ヵ月半前、ボロボロになっていた根を抜歯した部分である。
ITIインプラント、4.8WNと4.8RNをソケットリフトで埋入。
厚みはないものの骨質は良好。
約30分で無事終了。

午後1番は、20代女性の前歯部に2本埋入。
抜歯後5年以上経過しているブリッジのダミー部分に入れる予定。
かなり骨が痩せている為、スプリットクレフトで骨を水平的に幅広げ、更に
GBRを行い無事終了。
ASTRA TECHインプラント、ST4.0とST4.5を約1時間で埋入。
粘膜の厚みも十分で審美的にも期待できそう。

夕方は左下の中間歯欠損。
縦切開せずに最小限の剥離だけで、ITIインプラント4.1RNを埋入。
粘膜、骨共に良好なので、完全1回法でおこなった。
上顎7番の残根抜歯も同時に行い、約15分で終了。

半年前静岡から通院されていた患者様が定期健診で来院。
下顎両側に3本のインプラントが入っているが、全く問題なし!
清掃状態も良くてとても嬉しいですね。
お嬢様はパーフェクトクリーニングを楽しまれたようでご機嫌。(笑)

4歳のお嬢様を連れて通院されいている患者様。
右上に2本のASTRA TECHインプラントが埋入されている。
そのうちの1本を利用して、テンポラリーアバットメントと仮歯2本分が装着されている。(きれいに粘膜が治癒してきた。Good!)
今は、後から入れたほうのインプラントの骨結合待ちである。
どうしても仮の間だけでも義歯を入れたくないという強い希望で、1本1本行っているのである。
ふう・・・、ようやくここまできました・・・。

先週インプラント埋入した患者様の抜糸。
2週間前に歯根端切除した患者様の術後経過観察。
インプラントオペ予定の確認が2名。

本日の私の主な患者様はこんな感じでした。
お疲れ様です。(涙)
| インプラントブログ総称記事 | 21:06 | comments(0) | trackbacks(6) |
春の研修期間
水曜日は青山KU歯科に出勤。
私の中では、楽しみな1日である。
やはり何事も、成長していく過程が楽しいのかもしれない。
決して渋谷や世田谷に行きたくないのではないですよ。(笑)

今週から、青山の新院長日向先生がいらっしゃる。
品川のオープンに伴い移動になる小林先生と引継ぎがあわただしい。
日向先生は、東北大学歯学部出身。
関連病院の口腔外科にも長期間在籍されていた、できる系美人女性歯科医。
経験もさることながら、技術的にも、人間的にも素晴らしい。
何事もスマートな振る舞いで、この辺も私と対照的。(?)
一緒にがんばりましょうね。

19時〜渋谷10階でスタッフミーティング。
クリーニング・ホワイトニングメニューの再確認と、新人歯科衛生士の教育プログラムの実施状況と中間報告が中心になった。
21時過ぎに終了。

来週水曜は、品川でスタッフミーティング。
再来週水曜は、各医院でPMTC・ホワイトニング等の相互実習。
最終週水曜は、ドクターミーティング。

一般企業は水曜日は「ノー残業DAY」なはずなのに・・・。
これが6月初旬まで続く・・・。(汗)
春の研修期間は仕方ないですね。
気合いれて行きましょう!
| インプラントブログ総称記事 | 13:43 | comments(0) | trackbacks(0) |
教育の重要性
アクセク働く40代も、優雅に老後を送る60代も、時間の使い方なんてことを全く考えることもない子供達も、1日は24時間と決まっているし、1年は365日しか与えられていない。
当然、1人でできる仕事量には限界があり、自分でしなくても他の人に任せて
しまえば自分自身はその時間に他の仕事ができる。

「人には不安で任せることができない」
「自分でやったほうがいい」

歯科医にはこのタイプが多いと思う。
治療・経営、全てにおいて、「人任せ」にできないのだ。
技術的な要素が多く含まれる・・・というか、診断の後に必ず技術という要素がある以上、その人の能力で差が出てしまう。
同じ結果を出すにも、必要とされる時間が変わってくる。

ではどうすればいいか?
「人に任せられる環境」を作ればいいと思う。(全てでなくとも部分的にでもね・・・)
つまり「教育」が重要で、「人任せが不安」という人の半数は、「自分の仕事に自信がないから、人を教える自信がない」か「教育が面倒」なのだ。
自分でやるよりも人に教える方が、倍以上エネルギーも使う。
技術・理論が完璧でなければ相手は納得しない。
「教えるテクニック」も重要だろう。
時には、「医療人」としてよりも「一人間」としての教育からしなければならないこともある。
ということで、大半の人が「自分がやったほうが早いし安心」に落ち着いてしまうことになる。
わずかな歳の差でこういった「教育」行なうのはかなりのストレスであるが、これは全ての業種に共通すること。
教育なくして成長なし!

自分に仕事が集中してしまうと、アクシデントで「余計な時間」(例えば怪我で入院)を使わなければならなかった時に大怪我をすることになる。
歯科でなくとも、経営社としては致命傷になりかねない。
結果、最も最悪な「患者様への不利益」ということにも・・・。
そういう時の備えで、「教育の時間」はいくらさいても惜しくない。

院内外の「その道のプロ」を育てたり仲間になったり・・・。
そういうことが、自分の「息抜き」の時間を作ることにもつながる。

個人のニーズがこれだけ多様化された中で、高いレベルで全ての歯科治療を一人でまかなうのは限界な時代。
どんなに信頼のある主治医の内科の先生に、「盲腸の手術やってよ・・・」って言えないし、言われても困るでしょ。
| インプラントブログ総称記事 | 10:07 | comments(0) | trackbacks(0) |
インプラント埋入 トリプルヘッダー 
今日は、3つのオペがあった。

 〆限上下に3本

  ポルトガルから1次帰国中で、3週間日本に滞在していただく。
  12時間前に帰国したばかりでお疲れの御様子・・。
  2ヶ月前、当院で抜歯した部位に埋入。
  下奥2本と、上顎5番に1本。
  30分ほどで無事終了。

◆‐絣槎技顎に8本

  栃木県から通院されている患者様。
  かなりの骨欠損があったが、左右奥4本はオステオトームにて埋入。
  1時間15分で終了。
  その後暫間義歯調整。

 左下奥に1本

  前回右上に入れた患者様。
  2ヶ月前に、横に埋まっている親知らずと一緒に崩壊し膿があった7番  目の歯を抜歯。
  骨も十分に回復していて、20分ほどで終了。

・・・・・計12本埋入しました。
ずっと手術着を着て帽子をかぶっていたので、オタクのような髪型になっています。(悲)   
| インプラントブログ総称記事 | 19:43 | comments(2) | trackbacks(0) |
インプラント治療の可能性
本日、御紹介で来院された患者様。

上下共に奥歯が全くなく、残っている前歯も歯周病でグラグラ・・・。
かかりつけの医院で「骨が痩せすぎているので、入れ歯しかだめだ」と言わ
れたが、どうしても取り外しの入れ歯が嫌だと言うことで患者様の御紹介で相談にいらっしゃいました。
レントゲンを撮影し、口腔内診査をしてみると・・・・。
何のことはない、全ての部位においてインプラント治療可能である。
半信半疑の患者様に、過去の似たような状況の患者様のレントゲン写真や口腔内写真を何点かお見せした。
上奥は何らかの骨補填が必要だが、下奥は通常のインプラント埋入で十分OKなイージーなケース。
なぜ無理と言う説明をされたのか、さっぱり見当が付かない。

正直、こういうことは少なくない。
何らかの理由で抜歯にいたったわけであるから、骨の状態が十分な症例の方が少なく、何かしらの骨補填が必要なケースがほとんど。
いい状態なら抜歯にはならないから・・・。
つまり、いつのまにか歯科医の経験や技術力で「治療の可否」が誘導され決められていると言うことである。

というように、他医院で無理と判断され紹介されてくるケースも最近多くなってきている。
その結果から、昨年2005年は年間1000本を超えそうである。
(現在集計中・・・・・汗)
| インプラントブログ総称記事 | 18:15 | comments(0) | trackbacks(0) |
独り言からブログへ
歯科治療がインプラント治療だけでまかなえるのか?
そんなことはほとんどなく、原因があって歯を失ったのだから他にも何かしらの問題を抱えている。
歯周病や不正咬合もあれば、不適合なブリッジ。
カタカタかたついてしまう義歯・・・。
プラーク(細菌)の温床となるようなものがごく近くにあるわけだ。
それを考慮しての機能回復、全体解決、予防管理が重要である。
一般開業医である私たち臨床家は、そういったバランスが求められる。

ということで私は、「インプラント治療だけできてもだめなのだ」ということを強く強く叫びたいのでここで書かせてもらうことにした。
年間1000本近いインプラント治療をおこなっているので、
「インプラントしかやっていないのでは?」
と誤解されるようなこともあるようだが、当医院は一般治療も多く、保険の義歯から小児のフッ素塗布まで何でもやっている。



そんな私ドクターKの「インプラントブログ」をスタートします。
「独り言」ともども、皆様どうぞよろしく。

| インプラントブログ総称記事 | 14:08 | comments(0) | trackbacks(0) |
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
+ SPONSORED LINKS
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ