インプラントブログ ドクターK 

東京は渋谷・青山・世田谷にある、医療法人京和会 KU歯科 理事長ドクターKが運営する
インプラント治療ドキュメンタリーブログ
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
インプラント リカバリー
本日は渋谷KU歯科。
午後から、インプラントオペが1ケース。
昨年末に来院された患者様の、リカバリーケースである。

来院された時、右上4・5に2本のインプラントが埋入されていた。
半年前に大阪のある医院で埋入されたそうだ。
その内奥の5番目の位置にいれてあるインプラントが、もう手で触っても取れそうな勢いのグラグラ・・・。
患者様には事情を説明して、すぐに撤去させていただいた。(無念)
手前の残した4番目には揺れはないものの、とにかく方向が良くない。
そこはなんとか補綴で対応することになった。

そして約4ヶ月が経過。
本日そこにインプラントを埋入することになった。
手前の補綴も行わなければならないので、できるだけ同じシステムが何かと良かろうと、3iインプラントを選択することになった。
初めての3iインプラントであったが、なかなか素晴らしい。
補綴法にもバリエーションが豊富なので、手前も何とか対応できそう。
スタッフの方、いろいろとありがとうございました。
垂直的な距離が6ミリほどだったので、ソケットリフトで3〜4ミリ押し上げて、ネック部にテーパーのあるタイプを埋入。
初期固定もバッチリ。15分ほどで終了。
術後のレントゲンも、きれいに上顎洞がリフトされていた。(美しい)

・・・・・最近、他医院で行ったインプラント治療の相談を受けたり、やり直しをするケースが本当に多くなっている。
同一システムで行ったとしても、術者によって本当に仕上がりはバラバラ。
そういうことも含めて、「インプラントは・・・」と大衆に評価されていると思うとたまらなく悲しくなる・・・。(涙)
| インプラント症例 | 22:34 | comments(0) | trackbacks(0) |
10分間インプラント手術 
10分間インプラント手術

数年前に入れたセラミックブリッジが破折した患者様。
反対の奥歯1本がすでにインプラントになっているため、今回もブリッジのやり直しでなくインプラントを希望された。


局所麻酔後、破折ブリッジ除去。


骨量十分な為、縦切開は入れず。


粘膜剥離終了。剥離子にて頬側深部の骨形態確認。


フィクスチャー(ITI 4.1ミリ)を埋入。


審美性を考慮し、頬側粘膜を多めに被覆し縫合。


事前に準備してあった仮歯を装着。

トータル10分間。
翌日、痛み腫れ全くなし。
シンプルなインプラント治療はこのような感じで、意外に簡単にできますので御心配なく・・・。
出血もほとんどないうえ、骨へのダメージも最小限であるから、本当に何事もなかったかのようでした。
| インプラント症例 | 01:17 | comments(0) | trackbacks(2) |
インプラント手術 前歯偏 
渋谷KU歯科にて、上顎前歯5本欠損部に3本のインプラント埋入と同時にGBRを行った。(疲れました・・・)
1年ほどの間数十回脱離をし、その度にスーパーボンド(超強力な接着剤)でつけてもらっていたそうだが、歯根破折を起こした上に、根尖周囲に膿が・・・・・。(もう少し早く来てくれていたら・・・)
2ヶ月前に当医院にて抜歯させていただき、患者様の強い希望でインプラントを行うことになった。

事前にCTを撮影し、3次元的に骨の状態を確認。
サージガイド(埋入する方向の指標になる器具)を製作しておき、最終的な補綴イメージを計画し進める。
前歯の場合、このイメージがとても重要になる。
機能的なものはもちろん、審美的にも長期安定させなくてはならない。
とても大きなプレッシャーである。

・・・・・といういろいろな前準備を行い本日を迎えた。

5本の欠損部に両隣在歯を加えた7本分の粘膜を剥離し、3本のインプラントを無事埋入。
アストラテックインプラントST4.5を2本と、ST4.0を1本使用。
骨不足なところも十分補填ができた。
麻酔が効いているついでに、上唇小帯延長術を行った。
これは、上唇と歯茎がつながっているヒダで、この付着位置が歯に近すぎると唇の動きが悪くなり、ブラッシングがしにくくなる。
つまり、長期的にインプラントの上部構造を清潔に保つ為には、かなり重要なことである。

計90分。
無事終了した。
お疲れ様でした。
少し腫れると思いますが、6ヵ月後には喜んでいただけると思います。
| インプラント症例 | 14:43 | comments(1) | trackbacks(2) |
長期安定性
数年前、ある人の御紹介で来院された。
聞くところによると、3年ほどの間に数百万円のブリッジを数回作り直しているということであった・・・。(大汗)

ー初診時のレントゲンー


長いブリッジが入っている。
咬合力が集中する為、あちこちのセラミックが割れたり剥げ落ちていたり。
左上は3本補わなければならないはずなのに、1本だけの延長ブリッジ。
この1本だけのために、数本の前歯を削って土台にしている。

ー治療後のレントゲンー


右上奥1本以外の全ての欠損部分にインプラントを入れ、アンバランスな咬合力の分散を図る。
左上はソケットリフトテクニックで上顎洞の骨補填し、インプラントを3本入れた。

この後、2人のお子さんを出産され5年が経過。
左下奥の親知らずが痛み、この夏抜歯した以外は全く問題なし。
この患者様がお子さんを連れて来院されるたびに、初診時の悲惨な状況を思い出す。
無事に時間が経過するごとに、なんだか嬉しい気持ちになってくる。

| インプラント症例 | 22:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
上顎洞へのアプローチ
下顎に比べ、上顎の骨はやわらかい。
更に奥歯の先には上顎洞という穴が存在する為、十分な深さが確保できないことが多く、その場合は骨を増やす「補充的手術」が必要になる。
インプラント治療の可否は、担当歯科医の補助的手術力によって左右されると言っても過言ではないだろう。
こういう場合、一般的にはサイナスリフトとソケットリフトの選択となる。
サイナスリフトは頬骨の横から直径10ミリほどの穴を開けて直接骨を充填する方法で、外科的侵襲が大きいから術後の痛みや腫れは大きい。
私が多用する方法は、ソケットリフトテクニックである。
この方法はサイナスリフトと違い、インプラントを入れる穴からサーカスのテントのように持ち上げてスペースを作り、その中から必要な骨を充填していく。
当然、術後の痛みや腫れは最小限である。

●4年前に行った症例


保存不可能で抜歯することに・・・。


抜歯後9週。


10週でインプラント埋入。
ソケットリフトテクニックにより、垂直的な深さを確保。

その症例の術後経過は改めて掲載します。(極めて良好です!)
当然術者の技術力にもよると思いますが、開腹手術で入院になるのと、腹腔鏡下で日帰り手術になるのとどちらがいいか?
みなさんはどちらを選択しますか???

| インプラント症例 | 11:07 | comments(0) | trackbacks(0) |
奥歯でも美しく・・・


奥歯でも美しくなければならない・・・。
元モデルさんで、今は可愛い女の子のお母さんである。
あんまり喜んでいられたので、写真を1枚パチリとさせたいただいた。


4ヶ月前来院。
歯茎が大きく腫れ、レントゲンをみると根が割れていた。
神経をとって深い金属支柱が差し込んであった差し歯である。


抜歯後1ヵ月半のレントゲン。


インプラントを埋入したレントゲン。

いつもお土産のスィートポテト、ありがとうございました。
大好きなんで、また○ブりそうです。(笑)
| インプラント症例 | 17:27 | comments(0) | trackbacks(2) |
抜歯からインプラント埋入まで
何かしらの理由で抜歯にいたったのだから、十分に骨があるケースの方が少ないのは当然のこと。
抜歯後半年も1年も待ってからインプラントを入れていた時代は遠い昔。
今では、感染源がなければ「抜歯と同時に」さえ入れる時代である。
その方が全体の骨の高さが痩せて低くならないのである。

10月中旬 メタルコア(金属製の支柱)ごと脱離にて来院。
縦に亀裂があり、軟化象牙質多量にて保存不可能。
即日抜歯する。


11月下旬 抜歯後1ヶ月半が経過。確認のレントゲン。
インプラント埋入位置、方向の確認。


12月13日 本日、インプラント埋入終了。
抜歯後1ヵ月半と短期間であるものの、新生骨が若干できつつあるくらいの良好な骨状態で手術終了。
Straumann Implant TE 4.1X4.8X12mm を埋入。


一見簡単に見える単独欠損症例であるが、抜歯時の粘膜へのダメージを最小限にすることや、骨質改善等の前処置がとても重要である。
それによって、埋入時期を早期にすることや、補助手術(骨補填等)を最小限にすることが可能になる。
インプラント治療を確実に安全に、そしてスムーズに行なう為には、とてもとても大切なことです。

本日は、他に2症例のインプラント埋入がありました。
ふう・・・。


                              


| インプラント症例 | 15:58 | comments(0) | trackbacks(0) |
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
+ SPONSORED LINKS
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ